教材制作について

千代田キャンパスの教材制作業務の紹介

  1. 利用目的
  2. 申込方法
  3. 費用について
  4. 物品の受渡しについて
  5. 長期休暇期間の対応について
  6. サービス内容

利用目的

  • 本学での授業(教育)、研究、および就職支援、学生支援等の目的で利用するもの
  • 私的なもの、著作権法に抵触する内容のものはお受けいたしかねます。
    学校における教育活動と著作権-文化庁 

対象キャンパス:千代田キャンパス
対象者:教職員

[▲ページの先頭へ]

申込方法

電話:内線8304/8305
直接:千代田キャンパス 本館E366室
E-Mai:kyozai★ml.otsuma.ac.jp ※「★」を「@」に置き換えてください

長期にわたるもの、多量なもの、特殊なケースにつきましては別途『作業依頼願書(自由書式)』のご提出を求める場合があります。
作業依頼書式サンプル

[▲ページの先頭へ]

費用について

  • 消耗品を予算振替で処理いたします。
  • 空メディアをお持ち頂ければ予算振替は不要となります。作業料等はかかりません。

教材制作用消耗品 価格一覧

[▲ページの先頭へ]

物品の受渡しについて

  • 受取希望日と、作業完了後のご連絡方法(電話・メール等)をお申し込み時にご指定ください。
  • サービスによって受渡しまでの期間が異なります。
  • ご依頼内容(時間・量など)や他の業務との兼合いによって受取日時のご希望にそえない場合があります。期間に余裕をもってご依頼をお願いいたします。
  • 作業完了後にご連絡をいたしますので、メディア教育開発センター(場所:本館E366室)まで受け取りにお越しください。

[▲ページの先頭へ]

長期休暇期間の対応について

  • 夏季、冬季休暇期間中は日直対応となります。休暇期間に入る前までにご相談ください。
    ※春季休暇期間中は通常対応。

[▲ページの先頭へ]

サービス内容

◇6-1 動画や音声の複製・メディア変換

  • 必要であれば:簡単なタイトル付け、前後不要な場面のカット、ディスクの盤面印刷も承ります。その他ご相談ください。
メディア変換表
◆注意◆ お持ち込みいただけないもの
・販売、レンタルされているもの
・教材付属のDVDやCD
・テレビ番組を録画したもの/ラジオ番組を録音したもの
・コピーや再生に規制があるもの
(コピーガードがかかっている、リージョンコードが日本以外の地域のもの、等)
・著作権法に抵触するものが含まれているもの
(販売されている楽曲がBGMに使用されている、等)
・機器とメディアの相性や特性等で複製不可能なもの

  • メディアの劣化や設置機器等で再生できなくなってしまった著作物につきましては、著作権法に基づいて受付いたします。
    下記に基づき、取り交わされました『許諾文書のコピー』と『作業依頼願書(自由書式)』のご提出をお願いいたします。

    ◆利用の許諾(第63条)
    著作物の許諾を得る場合、口頭であっても差し支えありません。
    しかし後から問題が生じないようにできるだけ利用の態様を詳しく説明したうえ文書でその利用の仕方、許諾の範囲、使用料の額と支払い方法などを確認しておくのが望ましいと考えられます。
    著作物を利用する場合の手順- 文化庁

作業期間目安:ご依頼から1~4日程度

[▲ページの先頭へ]

◇6-2 スライド、ネガ、大きな紙原稿のデジタル化、画像の補正・修復

  • スキャニング後、ご希望のファイル形式に変換いたします。簡単な色調補正や、汚れ、破損個所の修復も対応いたします。
対応している原稿とお渡しするファイル形式
原稿 変換後ファイル形式
・スライド
・ネガフィルム
・ポジフィルム
・A3サイズを超える大きな用紙
※A3以下につきましては情報処理教室のご案内やスキャナの貸出を行っております。
・JPEG
・PNG
・GIF
・TIFF

作業期間目安:ご依頼ごとに受渡方法と時期をご相談させていただきます。

[▲ページの先頭へ]

◇6-3 マークカード(OMR)の読み取り/採点処理

  • カードOMRを利用した試験の採点処理、アンケート読み取りを行っています。
    [カードOMR機種:SEKONIC SR-430
  • マークカードの注文方法
    内線、メール等でマークカードの種類と必要な枚数(10枚1セットから)をお申込みいただき、
    直接メディア教育開発センター(場所:本館E366室)まで受け取りにお越しください。
マークカードの種類
試験用50問 選択肢1~10 10枚 100円 サイズJSカード サンプル画像
アンケート用50問 サンプル画像
試験用100問 選択肢1~5 10枚 120円 サイズ幅広 サンプル画像
アンケート用100問 サンプル画像


  • マークカードの読み取り・採点処理に必要なもの
    試験やアンケートの実施後、下記事項をご確認いただきメディア教育開発センターまでお越しください。
採点処理に必要なもの ①解答済みのマークカード
②正解をマークしたマークカード
③名簿データの入ったUSBメモリ(結果データを入れてご返却)
※「9桁の学籍番号」と「学生の名前」が入力されているcsv、Excel等のデータを入れてお持ちください。
マークカード(OMR)読み取り/採点依頼表 (Excel)
(ダウンロードしご記入ください。ご依頼内容に齟齬が生じないようご提出をお願いいたします。)

<OMR依頼申込書で主に必要な内容について>
 ・実施された試験(授業)名
 ・1問何点か(例:全問1点、1~10問まで2点・11~30問まで3点、等)
 ・必要な出力帳票について
  (例:成績一覧表[学籍番号順・得点上位順]、選択肢別解答率表、等)
  ※ 出力帳票サンプル一覧/株式会社 教育ソフトウェア
 ・複数正解の場合の処理方法について
  ※「複数正解全一致解答」 正解複数。解答も正解と全く同じ複数。
    「複数正解択一解答」  正解複数。解答は1つ。
    「複数正解個別一致解答」 正解複数。解答は1つまたは、複数。
アンケート読み取りに必要なもの ①マーク済のマークカード
②USBメモリ(結果データを入れてご返却)
※メールに添付で問題無い場合は持参不要
③実施されたアンケート名
※アンケートの集計処理・解析等は行っておりません。

作業期間目安:ご依頼から1~3日程度

[▲ページの先頭へ]

◇6-4 大判印刷

  • A2サイズからA0サイズ、立て看板等の大判印刷を行っております。
    [大判プリンター機種:Canon TX-3100
  • プリンターの不調や故障等で印刷ができなくなってしまった場合は、ビジネスコンビニ等でご対応をお願いいたします。
    期間に十分な余裕をもってご依頼をお願いいたします。
取扱いロール用紙 ・プレミアム普通紙[24インチ/36インチ]
・厚口コート紙HG[24インチ/36インチ]
・フォト光沢紙HG(薄口)[24インチ/36インチ]
・ソフトクロス (SC150) [24インチ/36インチ]

印刷サイズ 用紙Aサイズ ・A0サイズ(841×1,189mm)
・A1サイズ(594×841mm)
・A2サイズ(420×594mm)
 ※A2サイズよりも小さな用紙の印刷や、用紙のカットは承っておりません。
立て看板サイズ ・立て看板[大](750×2,100mm) 普通ロール紙36インチ使用
・立て看板[小](500×1,500mm) 普通ロール紙24インチ使用
・H棟用立て看板(610×2,020mm) 普通ロール紙24インチ使用
・G棟用可動・固定看板(914.4×2,100mm) コートロール紙36インチ使用
  ※可動式は高さ3,200mmまで可能
  ※固定式は高さ3,300mmまで可能、および2枚並べて掲示可能
※36インチロール紙幅914.4mm(主にA0サイズの印刷で使用)
※24インチロール紙幅609.6mm(主にA2、A1サイズの印刷で使用)

作業期間目安:ご依頼から1~3日程度

[▲ページの先頭へ]

◇6-5 教材制作(ビデオ撮影/ビデオ編集/音声収録、等)

  • 授業で使用するオリジナル教材の制作支援を行っています。
オリジナル教材の作業内容
・教材用ビデオ作成
 (構成、台本、ビデオ撮影、編集、ディスク/データ化)
・教材用資料(写真)作成
 (構成、スチル撮影、画像補正/修正、データ化、大判印刷)
・教材用音声作成
 (構成、録音、編集/整音、ディスク/データ化)

作業期間目安:ご依頼ごとに受渡方法と時期をご相談させていただきます。

[▲ページの先頭へ]