A550教室

教室内の機器設置状況等を紹介してます

教室全景 機器収納ラック

教室概要

  • この教室では PC、BD、DVD、VHS、書画カメラをプロジェクターで正面スクリーンに投影出来ます。(サイドのスクリーンはOHP用です)
  • PC、BD/DVDプレーヤー、VHSデッキ、マイクの音声は、スピーカーより拡声されます。
  • VP電源及び映像の切替は、コントロールパネルで操作出来ます。
  • AV、マイク音量は、オーディオミキサーで調整出来ます。
  • 持込PCのご利用は、常設PCと差替えが必要です。

教室内設置機器

      
機器 型番 数量 備考 写真



プロジェクター PT-VMW50J 1台 明るさ:5000lm
プロジェクター用スクリーン(手動式) SKSⅡ-AF100W 1面 100インチ
OHP用スクリーン(手動式) 1面 OHP用(H1500×W1500)
(4:3投影)
A
V

コントロールパネル ET-YFB200 1式 ・システム電源
・プロジェクター電源
・映像提示選択
オーディオミキサー AT-PMX-5P 1台 ・AV/マイク音量





常設パソコン 1台 仕様はこちら







BD/DVDプレーヤー BDP-3140 1台 再生互換表はこちら
VHSデッキ SLV-D373P 1台
教材提示装置 vSolution Cam 1台





外部AV入力 VHSデッキ経由 1式 ・RCA(V/L/R)



ワイヤレスマイク ・ハンド型×1
・タイピン型×1
2波※ ※同時使用可能数
有線マイク - 1※ ※最大接続可能本数


各種リモコン 1式 ・VHSデッキ用
・BD/DVDプレーヤー用
・プレゼンマウス
・レーザーポインター
・指示棒

ご注意

  • 教室でBDやDVDを再生する際、以下の互換表を参考にして下さい。[再生可能なBD/DVDについて(PDF形式)]
  • CPRMディスクを再生する場合は、BD/DVDプレーヤーにて再生して下さい。
  • Macintosh、iPad、iPhoneなどの機器を持込み映像音声を出力するには専用ケーブルが必要となる場合があります。
    専用ケーブルはご自身で用意して下さい。

教室等の利用について

  • 原則として機器の設営、操作、撤収は利用者自身で行って下さい。
  • 各機器や各設備に関するご質問やご相談は、メディア教育開発センターまでお願いします。